トップページ > 学校紹介

学校紹介

学校紹介

 北工学園は、旭川市の姉妹都市である大韓民国水原市からの留学生受け入れ実績(1989~1994年)、さらに2009年からは、東川町が主催する短期日本語研修事業の教育実践を担当するなど、これまでに450名を超える方を東アジアからお迎えしています。  このような実績に加え、東川町及び東アジアの皆様の強い要望と、急速に国際化が進展するグローバル化時代に対応して、2010年6月に政府が閣議決定した「新成長戦略」に「質の高い外国人学生の受け入れを30万人」とする目標が盛り込まれ、これらの措置を通じ、留学生の受け入れを更に促進していくという計画に呼応し、国の戦略と発展に寄与することを目的として、旭川福祉専門学校に日本語学科を開設することと致しました。

旭川福祉専門学校日本語学科の目的は

 日本の文化に触れながら、総合的に日本語能力を高めることでありますが、大学進学や就職を希望する留学生の皆さんがその願いを成就させるために、日本語能力試験の上位合格を目指すとともに、実社会でも通用するコミュニケーション能力を身に付けることを大切にします。また、卒業後の進路においても、希望する大学や専門学校の情報提供、あるいは就職相談について留学生の皆さん1人1人きめ細かくサポートします。
志を立てて日本に留学される皆さん、旭川福祉専門学校は、皆さんが成功できるように、東川町及び東川町東アジ交流促進協議会アドバイザーとともに誠心誠意サポートします。

北工学園 日本留学支援センター